HOME > イベント・セミナー > 2018.06.08~06.09 WAO第一回研修旅行に行ってきました♪

2018.06.08~06.09 WAO第一回研修旅行に行ってきました♪

個人ではなかなか触れることのできない、地域や企業などのさまざまな取組(女性の社会進出や働き方改革など)について、一歩踏み込んだ内容を実際に見聞し、レクチャーを受けることで理解を深め、今後の活動に生かしていくことを目標に掲げて、WAO研修旅行PJがスタートしました。

~WAO第一回研修旅行~

日 時:2018年6月8日(金)~6月9日(土)
行 先:ハウステンボス
宿 泊:ハウステンボス「変なホテル」
研修内容:
①ハウステンボスでの講話(特別依頼)
・「ロボット活用」ロボット王国や変なホテルなどのロボット実用化への試み
・「経営のV字回復の軌跡」
②環境未来都市のバックヤード見学ツアー(一般非公開)
③変なホテル宿泊体験

【1日目】

実行委員長梅谷さんの引率のもと、8名での研修旅行。
長崎空港に11時に到着。さっそく空港で長崎名物の長崎ちゃんぽんと長崎皿うどんで腹ごしらえ。
降っていた雨もハウステンボス行のバスに乗る頃には上がり、上々のスタートです。

6月8日(金) 長崎1日目_180614_0002

まずハウステンボスの「変なホテル」にチェックイン。
コミカルな動きの恐竜ロボットと空中操作ディスプレイで近未来を体感、楽しくチェックインを終了。
お部屋は顔認証で入退室します。

6月8日(金) 長崎1日目_180614_0138-1

 

ロビーに集まり、特別に大江支配人がホテルの説明をしてくださいました。
ロボット開発のきっかけは人手不足解消のためだったそうです。
ロボットの活用と通常のホテルの3倍の監視カメラの設置により、少ないスタッフで144室を切り盛りしています。
安心、安全を担保するためにはどうしても今の段階では人が必要とも。
人以上のサービスはロボットには無理なのは承知の上で、
「ロボットだからこそできるサービスがあることに気付いた」というお話は大変興味深く拝聴しました。
「変なホテル」というのは「奇妙な」ではなく、「変わり続けることを約束する」という
想いを込めた名前とお聞きし、今後ますます先進技術を駆使し、私たちを驚かせるロボットの活躍するホテルに進化していくと感じました。

20180614_180614_0016
20180614_180614_0013

夕刻からは営業本部業務部部長、柚木様のご講演です。

ハウステンボスのそもそもの成り立ちや、創業者 神近様の「本物を作る」という思い、
再建を引き受けられた現社長 澤田様の「明るく、元気に、楽しく」の基本方針、
そして創業当初から受け継がれている「環境活動と経済活動」の協調についてと、
大変わかりやすく、丁寧にお話していただきました。

現在も続いている「オンリーワンで一番に」の挑戦の中で、「ロボットの王国」そして「変なホテル」の設立の経緯など、
単に今風だからとか流行りだからではなく、明確な目的意識をもって取り組まれていることがよくわかりました。

ご講演後に質疑応答の時間もとっていただきました。
参加者一同、これまでのテーマパークとしてのイメージが一気に変わり「未来都市の実証実験の地」との思いを強くしました。

20180614_180614_0020
6月8日(金) 長崎1日目_180614_0164

夕食は、ホテルアムステルダム ア・クールベールにてブッフェ。柚木様が「テーマパークにしてはおいしすぎる食事」と仰っていた通り、とても満足のディナーです。
食後はきれいなイルミネーションの中をお散歩して、リゾート気分も満喫しました。

6月8日(金) 長崎1日目_180614_0184

【2日目】

2日目の午前中の「環境設備見学」では、コ・ジェネレーションシステム、コンポストシステム、高度下水処理システム、を見学。
通常は見ることのできない発電システムや、地下の共同溝(電力や排水だけでなく多くのパイプラインがあるのに驚きました)
そして、レベル4の下水処理システムの説明を聞きながら拝見し、理解を深めることが出来ました。
オープン当時から環境への配慮「エコロジーとエコノミーとの調和」を理念に、まさにその取り組みを続けてこられたことがよくわかりました。

6月9日(土) 長崎2日目_180614_0024
参加者からの質問も多岐にわたり、少々驚かれたかもしれません。
ご担当の吉川様もこちらが恐縮するほど丁寧に対応していただきました。
スタッフの皆様すべてにお客様に対するおもてなしの心遣いが根付いている様子に感銘を受けました。

6月9日(土) 長崎2日目_180614_0029

お昼からは2時間ほどの自由時間を、三々五々、園内の好きなところで過ごしました。
午後6時40分に伊丹空港に到着、全員無事帰宅の途へとつきました。

現在ではIoT、ビッグデータ、AIを利用したロボットの活躍が多様な働き方を支援できる手段であり、これからの社会の在り方や、ニーズをかんがえる上での大きなヒントをいただきました。
また、ハウステンボスの見事なV字回復や、5年後、10年後への仕掛けをお聞きしたことは、参加者全員の刺激になり、活力になりました。
梅雨の合間の良い天気にも恵まれ、充実した、有意義な二日間でした。

6月8日(金) 長崎1日目_180614_0051

contact連絡先

〒550-0005
大阪市西区西本町1丁目3番15号 大阪建大ビル 10F
株式会社アルメディア・メディカルラボ(内)
TEL:06-6536-1957
FAX:06-6536-1952

協賛会員