HOME > イベント・セミナー > 2016.11.25 2016年度【第4回:通算9回】ダイバーシティセルフマネージメント研究会を開催いたしました。

2016.11.25 2016年度【第4回:通算9回】ダイバーシティセルフマネージメント研究会を開催いたしました。

2016年11月25日(金)WAOセミナールームにおいて、 大阪市立大学経営学研究科「多様な働き方研究会」にご協賛 2016年度【第4回:通算9回】ダイバーシティセルフマネージメント研究会を開催いたしました。
ダイバーシティセルフマネージメント研究会は、
今年も外務省シャインウィークス公式サイドイベントに登録されています。
②WAW!2016 logo shine weeks
今回の事例発表は、文禄堤薩摩英国館館長 田中京子様 
テーマ『 なぜ、知覧で薩摩英国館を設立したのか? 』
株式会社 ヴァンビー 代表取締役 樋口 薫様 
テーマ『 株式会社 ヴァンビー創業から現在まで 』です。

田中京子様は、1992年に知覧町で薩摩英国館を設立され、茶樹から手作りで製造した紅茶「夢ふうき」で英国グレート・テイスト・アワードの金賞を受賞されるなどすばらしい経歴をお持ちです。
大阪から、知覧に移り住み英国館を設立、そして「紅ふうき」との出会い。大阪経済に縁の深い五代友厚氏の話や、薩摩と英国の深い結びつきなども交えてお話いただきました。
FullSizeRender

株式会社 ヴァンビー 代表取締役 樋口 薫様は、東京からスカイプでご参加いただき『 株式会社 ヴァンビー創業から現在まで 』~ヤクルトの販売員時代の経験のおかげで起業し成長できた~を講演。
IMG_3077

資金もスキルもないシングルマザーが、特許翻訳というニッチな世界でどのように起業し現在までこられたのか。インターネットが普及していない時代、テレワーク中心の業務。
そして、翻訳業務だけではなく特許に係るサポートの提供、そして自分史出版まで、しなやかに、そして大胆に業務を展開されているお話をお聞きすることができました。

研究会では毎回、質疑応答・意見交換のお時間に軽いお食事をご用意しています。
この日は、文禄堤薩摩英国館より「アフタヌーンティー」をご用意いただきました。
WAOセミナールームは、瞬く間に紳士淑女のお茶会の様相に。ご準備いただいた田中真紀様から、詳しく説明していただき一同おいしく和やかなひと時をすごすことができました。

20161128014422IMG_3068

今年度も、無事に4回の研究会を開催することができました。ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございます。
WAOではこれからも、多様な働き方についてみなさまと意見交換をし、ともに知識をふかめて行く場としたいと考えています。

FullSizeRender (2)

contact連絡先

〒550-0005
大阪市西区西本町1丁目3番15号 大阪建大ビル 10F
株式会社アルメディア・メディカルラボ(内)
TEL:06-6536-1957
FAX:06-6536-1952

協賛会員