HOME > イベント・セミナー > 2016.07.08 2016年度【第2回:通算7回】ダイバーシティセルフマネージメント研究会を開催いたしました。

2016.07.08 2016年度【第2回:通算7回】ダイバーシティセルフマネージメント研究会を開催いたしました。

2016年7月8日(金)WAOセミナールームにおいて、 大阪市立大学経営学研究科「多様な働き方研究会」にご協賛をいただきまして 2016年度【第2回:通算7回】ダイバーシティセルフマネージメント研究会を開催いたしました。

今回はお二人の方に事例発表をしていただきました。
お一人目は、株式会社フリーステーション 代表取締役 小宮悦子様
『働くとは?傍を楽にすること』をテーマにお話いただきました。
株式会社フリーステーション様は、池田市で介護事業と健康事業を展開されています。設立10周年を迎えるにあたり、パート中心だった職員の採用を、理念型採用に切り替え正職員採用中心に変えられました。企業の理念をしっかり掲げ、職員の働くスタイルにかかわらず教育で理念型にベクトルを向けられます。
小宮様の考える理想の社会が、理念の中に詰め込まれていました。

FullSizeRender

お二人目は、サニー・クリスタル・ジャパン 新田昌恵様です。
テーマは、『ママの声から生まれた地域活性化ビジネス』です。
IMG_0865

摂津まるごとプロジェクト 理事長 マミー・クリスタル 代表 を兼任されています。摂津という地域で、たった数名のママから始まったコミュニティです。
もともと地域の中にあった「人」という地域資源を繋いでいくことで、5,500名の人を集めるまでになりました。必要とされる活動を継続させる仕組みを考えた結果。
摂津をもっとわくわくする町に、夢も暮らしも仕事も地域で作る、市民から生まれた地域プロジェクト『摂津まるごとプロジェクト』が発足しました。
身近なきっかけで、始まったコミュニティ。沢山の力と仕組みをプログラム化し、それを日本中、世界中に伝えていける人を育てる行けるコミュニティ。
サニー・クリスタル・ジャパンは、きっと近い未来世界に羽ばたくに違いない!会場の皆がそう思った事例発表でした。

13588790_950035968447637_1982132406_o

下崎先生からは、『シェアリング・エコノミー』についての講義をいただきました。今後、シェアリング・エコノミー型サービスが発展していく上では、個人と個人との信頼関係が鍵となります。地域とコミュニティの結びつきが、シェアリング・エコノミーの発展に繋がるでしょう。『シェアリング・エコノミー』は、欧米を中心に広がりを見せています。日本で『シェアリング・エコノミー』が根付く可能性を、今回の事例発表で実感しました。

事例発表の後は、軽いお食事をいただきながらの意見交換会です。この日のお料理は、LED関西でWAOがご支援している。メゾン・ド・イリゼ様にお願いいたしました。

13647168_950035428447691_482360775_o13644189_950034265114474_1330863727_nIMG_0821(1)IMG_0803

IMG_0829(1)IMG_0836IMG_0851IMG_0844

◆季節野菜のブルスケッタ二種・・・高知産ゆずのジャムとクリームチーズとプチトマト
◆鹿児島産鰻・水ナス一口手まり寿司
◆ぶたまん・・・ 地域活動支援センター「ぜるこば」の工房で作られたものです。
◆えびのサラダ

メゾン・ド・イリゼ様は、障害者やニートひきこもりの方々を、中間就労の場所としてカフェを提供することで支援されています。本当に、美しく・安心で・おいしいご準備いただいて、感謝いたします!!!
今回も、お初めてのご参加も多くあり、沢山のご縁をつなぐことができた研究会でした。今後も、多くの方にご参加いただき『多様な働き方』について知識をふかめて参りたいと思います!!!

IMG_0856

定着してきた感がある『WAO締め』で今回の研究会も、無事お開きといたしました。

IMG_0859

お集まりいただいたみなさま、次回の参加お待ちしております!!!
次の開催は、8月25日(木)を予定しております!!!

contact連絡先

〒550-0005
大阪市西区西本町1丁目3番15号 大阪建大ビル 10F
株式会社アルメディア・メディカルラボ(内)
TEL:06-6536-1957
FAX:06-6536-1952

協賛会員