HOME > イベント・セミナー > 2015.03.30 「大室塾」開講のご案内

2015.03.30 「大室塾」開講のご案内

第1回「大室塾」開講のご案内

3月30日(月)13時半から17時半 WAO特別顧問 京都産業大学 大室 悦賀准教授を塾長に迎え「大室塾」と称し講座を開講いたします。!

WAO設立パーティ 大室先生

WAO設立パーティでのご講演の様子

本講座は、WAO会員及びWAOに関心を持つ団体や企業に対して、社会課題を解決/生まない経営を、4ヶ月に一度の塾形式でビジネスの手法で解決する方法を講義いただきます。
「起業家同士で励まし合うことや、起業家の心の拠り所、意見交換と議論を重視。“百家争鳴”を是とし「主張できる場」と「議論・勉強の場」を組合せて参ります。
是非、この機会にご参加ください。
※希望者は個別面談の上、大室先生のコンサルティングを受けることが可能です。

【日 時】 平成27年3月30日(月) 13時半から17時半
      (終了後 懇親会を予定しております。)
【定 員】 30名
【参加費】 WAO会員4,000円 一般8,000円
【次回予定】7月、11月
【お申込み】電 話:06-6536-1957  メール:info@wao.jp.net
【場 所】 WAOセミナールーム(AMN会議室)
      株式会社アルメディア・ネットワーク(AMN)内
      大阪市西区西本町1-3-15 大阪建大ビル10F
      http://www.allmedia.co.jp/inquiry.php#access
     ※四つ橋線 本町駅 19番出口より徒歩2分程度

【講座の内容】
近年様々な社会問題が噴出し、我々の生活に様々な影響をもたらしています。
企業においても、持続的な発展をどのように進めたらよいのか、不確実な時代になってきており、一方で従来のように単に利益を最大化するという視点ではなく、トヨタは理念をベースに据えた経営に転換しようとしています。
さらに、その理念をベースに多様な利害関係者のコンフリクト(対立、競合)を最小化するような経営スタイルに取り組む企業も台頭しております。なぜ経営理念やコンフリクトに注目されるのでしょうか。コンフリクトの最小化は、社会問題を生まないことのみならず、イノベーションを生み続ける経営とも言えます。
そしてそこに到達する手法として経営理念が必要になってきています。
本講座は、WAO会員及びWAOに関心を持つ団体や企業に対して、社会課題を解決/生まない経営を、つまりマルチステイクホルダー型経営の有り様を4ヶ月に一度塾形式で、社会的課題をビジネスの手法で解決する第一人者である大室 悦賀先生を塾長に迎え「大室塾」と称し講座を開講いたします。
第1回はその志向の源泉、事例、経営スタイルの解説を行い、社会問題の解決とイノベーションが両立することを講義いただきます。第2回以降は、講義と集団メンタリング を中心に展開していく予定です。

【講師のご紹介】
大室先生
大室 悦賀 (おおむろ のぶよし)
1961年生まれ
京都産業大学経営学部ソーシャル・マネジメント学科准教授
学歴:一橋大学大学院商学研究科博士後期課程満期退学
著書:共著『ソーシャル・イノベーション』(NTT出版 2013年)
編著『ソーシャル・ビジネス:地域の課題をビジネスで解決する』(中央経済社2011年)
共著『ケースに学ぶソーシャル・マネジメント』(文眞堂2009年)
共著『ソーシャル・エンタープライズ-社会的企業の台頭』(中央経済社2006年)
共著『NPOと事業』(ミネルヴァ書房2002年)
など.

企業支援等>
社会的課題をビジネスの手法で解決するソーシャル・ビジネスをベースにNPO などのサードセクター、企業セクター、行政セクターの3つのセクターを研究対象として、全国各地を飛び回り、事例研究をおこなうとともに、アドバイスや講演を行っている。加えて、企業、行政やNPOのコンサルティング支援も全国各地でおこなっている。

社会的活動>
近畿ソーシャル・ビジネスネットワーキング(近畿経済産業局)統括ディレクター(2008.11~)
京都市ソーシャル・ビジネス支援実行委員会/委員長(2011.6~)
一般社団法人 日本開業保健師協会/顧問(2013.3~)
NPO法人ミラツク アドバイザー(2014.1~)
一般社団法人 女性と地域活性推進機構/特別顧問(2014.9~)

contact連絡先

〒550-0005
大阪市西区西本町1丁目3番15号 大阪建大ビル 10F
株式会社アルメディア・メディカルラボ(内)
TEL:06-6536-1957
FAX:06-6536-1952

協賛会員